日記一覧 | 知多郡武豊町周辺の不動産をお探しなら株式会社中日ホームにお任せ下さい。

株式会社中日ホーム

営業時間9:00~18:00(土日も営業しています!) 定休日水曜日

日記

DIARY

今日は高校入試の合格発表。

娘よりLINEが入り、第1志望校に合格とのこと。

努力してきた娘、それを支えた妻に、おめでとう、お疲れ様。

この2週間やきもきしましたが、ほっとしました。

娘にLINEで”合格おめでとう!!”と送ると、

”どーもどーも”の一言...。

まー、兎に角、よかった。

投稿日:2019/03/19   投稿者:森田 仁

こんにちは、森田です。

よくお客様から聞かれます、名鉄知多武豊駅東側の工事についてですが、

現在、県事業である道路拡幅工事と、町事業である区画整理工事が進んでいます。

計画では2023年3月完成を目途に進めていると聞いています。

あと4年も。。。

待ち遠しいですね。

みゆき通りは、名鉄線路から夢の蔵までですが、

両側に歩道付きの幅広道路に変わりますので、

歩行者や自転車も通行しやすくなります。

また、今ある東側改札口前には、ロータリーもできますので、

わたしたち町民が利用できる、飲食店や商店ができるといいですね。

 

武豊町、半田市、知多半島の土地、新築住宅、中古住宅は、武豊町の中日ホームを宜しくお願い申し上げます。

投稿日:2019/02/22   投稿者:森田 仁

最近よく聞くようになった”限界マンション”という言葉。

これは分譲マンション(区分所有マンション)の行く末のことを言います。

新築後、間もないマンションなど老朽化が進んでいないマンションは、

ほとんど気にもされず、将来のことなど誰もが深く考えていないと思います。

けれど、どれだけ修繕をしても建物には耐久性の限界が必ず来ます。

そうなった場合、建て替えか、解体し土地を売却するという2つの選択になります。

(これは、普通の土地付き住宅も同じことですが、ここで問題なのは、分譲マンションには複数人、区分所有していて、単独では動けないということです。)

選択肢の一つ、建替えは、当然莫大な費用が掛かり、また区分所有者全員の一致という

大きなハードルがありますので、不可能に近いと思います。

もう一つの選択肢は、解体し土地を売却するということですが、こちらも同様に、

費用の問題や、区分所有者全員の一致というのは、簡単ではありませんね。

よっぽど駅近や、地価上昇が見込める地域は、分譲マンション事業者に協力を求め、

建て替えという可能性は残されていますが、ここで問題になるのが、やはり

区分所有者の高齢化や、賃貸化(空室化)によって、次の行動に消極的な所有者も

混在し、全員一致というのが、大変難しくなります。

何が言いたいかお分かりだと思いますが、分譲マンションを購入検討する際は、

将来の事、お子さんに残す資産として、間違いない不動産なのかを見極めてほしいということです。

車のように、値下がりしにくい物を買い、計画的に早期売却するのも得策ですが、

住まいは、そうは行きませんよね。

お金持ちの方で、道楽やセカンドハウス的に購入するなら別ですが、

一般的に家は、一生に一度の買い物ですからね。

これがマンションの行く末。つまり限界マンションです。

 

そんなことを言っている私も、いつかはタワーマンションに住みたいと思っているのですが(笑)

 

武豊町、半田市、知多半島の土地、新築住宅、中古住宅は、武豊町の中日ホームを宜しくお願い申し上げます。

投稿日:2019/02/09   投稿者:森田 仁

我が家にも受験シーズンがやってきました。

長女の高校受験です。

今日が一発目の私立高校の試験日。

朝6時半の集合に向け、いつもにも増し、慌ただしい朝でした。

また弁当持ちということでしたので、妻と私も朝4時起きで、

弁当作りをし、娘を送り出しました。

自分のことよりも心配で、あれこれ忘れ物はないか、寒くないか、

行きの電車の中で、気持ち悪くならないか...などなど。

ただ本人は、全く緊張した様子もなかったので、多分大丈夫でしょう。

来月の公立受験が本番ですので、頑張ってもらいたいですね。

 

武豊町、半田市、知多半島の土地、新築住宅、中古住宅は、武豊町の中日ホームを宜しくお願い申し上げます。

投稿日:2019/02/07   投稿者:森田 仁

こんにちは、森田です。

消費税増税についておさらいですが、今年2019年10月1日から消費税が8%から10%に引き上げられることが決定しています。但し、軽減措置として、2019年3月31日までに建物請負契約を交わせば、建物の完成が2019年10月を過ぎても現行の8%が適用されます。これにより土地からお探しの方は、3月まで土地を見つけなければならないと急いで探されている方も見受けられます。

ここで国が発表している支援策についてが要になってきます。
まず1つは、住宅ローン減税の控除期間(通常10年)が3年延長になります。
但し、消費税2%分が最大です。
2つ目は、すまい給付金が最大50万円となり、対象者も拡充されます。
3つ目は、新たなポイント制度が創設され、新築最大35万円相当、リフォーム最大30万円相当がポイントとしてもらえます。
最後に4つ目は、贈与税非課税枠(現状は最大1,200万円)は最大3,000万円に拡大になります。
これらを考えますと、増税後に購入するほうが有利とも取れますので、よく検討して購入されることをお勧めいたします。

それから土地は非課税ですので、関係ありません。また個人間売買であります中古住宅も非課税ですので、対象ではありませんが、不動産会社や法人が所有している中古住宅を購入すると、建物に消費税が掛かりますので注意が必要です。

最後になりますが、ここにきて消費税増税は再度延長されることを言われる方々もいます。これは考えにくいですが、統一地方選挙も控えていますので、何が起こるか分かりませんので、注視する必要があります。いずれにしても、消費税増税は私たち国民の生活に直結してくることですので、大変気になりますね。


武豊町、半田市、知多半島の土地、新築住宅、中古住宅は、武豊町の中日ホームを宜しくお願い申し上げます。

投稿日:2019/01/26   投稿者:森田 仁